☆例会日誌 −2008年8月−

8月8日 13:00〜17:00                        
於・上木崎公民館 体育室

1:00〜ストレッチ、声出し
    ういろう売り

1:35〜台本読み
      P6〜P9 徳兵衛・女房・女3などを3人組で
      P16〜P19 板倉様 男性一人で
        長い台詞なので変化をつけて
3:00〜休憩
      連絡 9月第一日曜は個人練習
3:15〜シーン2 P20〜P25
      酒場の女将・ヴィヨンの妻1・ヴィヨンの妻2・酒場の主人・大谷
       ・テンポ感
       ・大切な言葉は何か
      シーン6 P53〜P55
       深い意味
      シーン3 P26〜P39
       ・長い台詞が続くので、声の高低や間の取り方を工夫して、観客を飽きさせない  
       ・最重要課題の部分

今日は男性が5人! 出席だったので男性中心の練習でした
各シーンを通して練習すると感じが出て良かった

                                               (T 記)


8月24日 13:00〜17:00                        
於・上木崎公民館 講座室

1:00〜2:00 ストレッチ 声だし
   発音練習 アイウエオの3枚つづり

2:00〜2:45 「ヴィヨンの妻でございます」キャスティング発表
   朗読範囲の修正あり

3:00〜4:35 キャスティングによる通し練習
          床での立ち稽古
  ☆いつも現在起こっていることだと意識する。解説ではない。
   ・10分の音楽・間をとりたい。15分短縮して欲しい
  ☆緩急自在に、発音をクリアに
   ・テンポ早いところは早く、しかもお腹から声を出して
   ・大事な言葉を立てる。どうでも良いところはシュシュッと早口で
    必要なところは間をつけると、あせった感じがしない

連絡 ・声の会通信《ヴィヨンの妻》2配布
     公演までのスケジュール表
      ※4月4日(土)公演の開演時間
        午後1時・6時(開場30分前)
    ・9月7日(日)個人練習に二人空きがあります
    ・合宿参加者の確定
     合宿時全員5分間の個人発表
    ・新しい会員の名簿配布
    ・依光さんの作品展覧会あり
    ・キャスト「若い男」を内田さんに依頼中
    ・17:30〜庄屋『ヴィヨンの妻でございます』出陣式
                                               (S 記)




| トップページ | 規約 | 活動記録 | 例会日誌 | リーディングドラマ|
| 星の王子さま |
ギリシャの男たちトロイアの女たち |にごりえ| 流れる星は生きている|
inserted by FC2 system